アスパラガス ASPARAGUS
アスパラガスの主な栄養成分(栄養素)

アスパラガスに含まれている栄養素(栄養)はいったいなんだろう?

  • ビタミンC
  • ビタミンA
  • ビタミンE
  • ビタミンB1 ・ビタミンB6
  • アスパラギン酸(祖タンパク)
  • ルチン(穂先)
  • 葉酸
  • たんぱく質
アスパラガスの豆知識

アスパラガスは緑黄色野菜で、ユリ科の多年生草で、「西洋うど」とも言われています。アスパラギン酸には、たんぱく質の合成や新陳代謝を促進するの作用があり、疲労回復に効果があるそうです。先端には高血圧、動脈硬化の予防に効果があるルチンという成分が含まれています。又、葉酸も多く含んでおり、貧血にも効果があります。グリーンアスパラは、ホワイトアスパラに日光を良くあてた物です。

アスパラガスの選び方
Check!

色が鮮やかで真っ直ぐのみずみずしい物を選びましょう。


アスパラガスに関連した情報
アスパラガスの旬とは?

現在では、アスパラガスはハウス栽培などで年中食べられますが旬は春(4月から6月)が本来のアスパラガスの旬です。

アスパラガスの種類

世界ではたくさんの品種があると言われるアスパラガス。日本でよく食される種類の一部を紹介します。

  • メリーワシントン
  • カリフォルニア500
  • 端祥
  • ミニアスパラ
  • ホワイトアスパラ
  • グリーンアスパラ(栄養豊富です)
  • 紫アスパラ(ポリフェノールを含みます)
アスパラガスの調理法と保存法

アスパラガスは、色鮮やかに茹でるのがポイント!まずは、茎の先を太い所を切り落とし、沸騰したお湯に食塩を加え茎からお湯に入れ、穂先を崩さないよう先端をお湯に入れ、柔らかくなるまで茹でる。皮が残るようなら、茹でてからむく。
アスパラガスは生のまま保存すると、硬くなるので新鮮なうちに茹でて保存しましょう。

アスパラの加工品
  • 缶詰、ビン詰
  • 冷凍野菜

アスパラガスの生産地

アスパラガスの原産地は南ヨーロッパで、日本には江戸時代オランダ人により伝えられました。
アスパラガスの日本の生産量の多い都道府県と輸入している主な国を紹介
(注:生産量及び輸入量の多い順ではありません)

生産量のランキング

アスパラガスの生産量の多い都道府県 

  • 北海道
  • 福島、長野
  • 岩手、香川
輸入量のランキング

アスパラガスを多く輸入している国 

  • オーストラリア
  • フィリピン、タイ
  • メキシコ、アメリカ

アスパラガスを使った美味しい料理の作り方 - アスパラガスレシピ
アスパラガスに関連したレシピ本検索入口

【アスパラガスレシピ】

アスパラガスの料理って何があるの?と言う人にも
ベーコン巻やサラダ以外のレシピでしっかりメインになる
15分で簡単調理のお手軽料理。


【材料】

アスパラガスとイカの塩炒め(4人分)

  • アスパラガス - 1束(4本)
  • イカ - 1パイ(150g前後)
  • 片栗粉 - 適量
  • ニンジン - 5cm(100g程度)
  • 酒 -大さじ1(調味料a)
  • チキンスープ(中華スープ) - 100cc(調味料a)
  • 塩 - 小さじ1/2(調味料a)
  • 醤油 - 少々(調味料a)
  • 片栗粉 - 小さじ1(調味料a)
  • サラダ油 - 大さじ1(調味料a)

【作り方】

10分もあれば作れる簡単料理

  • アスパラガスは根元の固い所の皮をむき、4cmから5cmに切る。
  • ニンジンは2cm程度の短冊きりにする。
  • イカははらわたを取り一口大に切り(モンゴイカや冷凍イカは松笠に切り込みを入れる。)、片栗粉をまぶす。
  • 沸騰したお湯に、アスパラの根とニンジン、アスパラの穂先、イカの順に入れ茹でザルで水気を切る。
  • フライパンを熱し、サラダ油を加えゆでた材料を入れ軽く炒め、混ぜ合わせた調味料を加えてとろみが付いたら出来上がり。