エシャロット ECHALOTE
エシャロットの主な栄養成分(栄養素)

エシャロットに含まれている栄養素(栄養)はいったいなんだろう?

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンC
  • カリウム
  • カルシウム
  • 硫化アリル
エシャロットの豆知識

エシャロットは淡色野菜でユリ科ネギ属の多年草です。日本ではエシャレットという名称で販売されているそうです。エシャロットはらっきょうに似ていますが、らっきょうではありません。エシャロットには、発汗作用、風邪の予防、高血圧の血圧低下、ガンの予防、血行促進、殺菌作用、抗炎症作用、糖尿病の予防、動脈硬化の予防、肉体疲労や疲労回復、不眠症などに効果があるといわれています。

エシャロットの選び方
Check!

エシャロットは、褐色の薄皮が乾燥した、卵形で、かたい物を選びましょう。日本でエシャロット言われるものは下記の写真のようなもので、泥や土がついたもので乾燥していないものを選びましょう。又、泥などが付いていない場合は、根の部分が白くて弾力と光沢のあるものを選びましょう。


エシャロットに関連した情報
エシャロットの旬とは?

現在では、本来のエシャロットの旬は年中(1月から12月)食べられます。

エシャロットの調理法

西洋料理(特にフランス料理やイタリア料理)ではかかせないエシャロットは、
スープやソース、炒め物などの調理に向いています。

エシャロットの生産地

エシャロットは古代エジプト及びインドで栽培されていました。
エシャロット、エシャレットの日本の生産量の多い都道府県と輸入している主な国を紹介
(注:生産量及び輸入量の多い順ではありません)

生産量のランキング

エシャレットの生産量の多い都道府県 

  • 静岡(浜松)
  • 鳥取など
輸入量のランキング

エシャロットを多く輸入している国 

  • フランス
  • ベルギー

エシャロットを使った美味しい料理の作り方 - エシャロットレシピ
エシャロットに関連したレシピ本検索入口

【エシャロットレシピ】

日本ではあまり見かけない
本物のエシャロットを使った万能ソース
本格フランス料理に変身する簡単ソースのレシピ!


【材料】

エシャロットソース

  • エシャロット - 5個
  • バター - 大さじ1
  • サラダ油 - 大さじ1
  • 塩 - 少々
  • コショウ - 少々
  • 白ワイン - 1/2カップ

【作り方】

スープやオープンサンドの具にもなるエシャロットソース

  • エシャロットは、皮をむき薄切りにする。
  • フライパンにバター、サラダ油、エシャロットを入れ中火から弱火でキツネ色になるまでいためる。
  • キツネ色になったら白ワインを加え、塩・コショウで味付けする。
  • ステーキのソースはもちろん、ソテーやムニエルのソースとしても活用できます。
    又、牛乳とコンソメスープを加えてスープにしたり、
    バケットの上に乗せて、粉チーズをかけてオープンサンドになどにしてもおいしいです!