ニンニク(大蒜、葫) GARLIC:ガーリック
にんにくの主な栄養成分(栄養素)

にんにくに含まれている栄養素(栄養)はいったいなんだろう?

  • ビタミンC
  • ビタミンB1
  • ビタミンビタミンB2
  • ナイアシン
  • カルシウム
  • カリウム
  • 鉄 ・リン
  • タンパク質
  • アリシン(刺激成分)
にんにくの豆知識

にんにくはネギ科(以前はユリ科)の多年草の香辛料です。にんにくには、殺菌作用、疲労回復、冷え症改善、心臓や胃腸の働きを向上、動脈硬化、免疫増強作用、血栓の予防、抗がん作用、精子の増殖促進、脳の働きの活性化などの作用がある栄養素が含みます。又香辛料として、肉や様なの臭い消しにも使用します。
しかし、刺激が強いため食べすぎには注意が必要です。生の場合は1片程度に抑えましょう。
にんにくの特有のにおいはタンパク質によって抑えることができるため、にんにく臭い時に牛乳を飲むのはそういったにんにくの性質から言われています。

ニンニクの選び方
Check!

芽が出ていなく、外皮が茶色くない白い物で、ずっしり重みがあり外皮が何枚も重なった、しっかりしっまて、乾燥したものを選びましょう。


にんにくに関連した情報
にんにくの旬とは?

現在では、にんにくは年中食べられますが旬は夏(5月から9月)が本来のニンニクの旬です。

にんにくの種類

世界で食されるにんにく。日本でよく食される種類の一部を紹介します。

  • ホワイト六片
  • 福地ホワイト
  • 一片種
  • 壱州早生
  • 遠州極早生
  • 上海早生
  • 茎ニンニク(にんにくの芽)
  • 葉にんにく
  • 無臭ニンニク

ニンニクを美味しく栄養を残し調理する方法

にんにくの調理と保存の注意

にんにくは、魚、肉、乳製品などのタンパク質一緒に摂取すると、にんにく特有の強い刺激のある臭いを抑えることができ、魚などの生臭いにおいを抑えることができます。最近ではにんにくの香りを生かした、イタリア料理などの西洋料理や韓国料理などの調理方法で食されるようになりました。
長期間保存する場合は、1片づつに分けて、ポリ袋に小分けにするか、ラップに包んで冷蔵庫の野菜室保存しましょう。ネットなどに入れた保存すると乾燥して実が縮むので避けましょう。


にんにくの生産地

にんにくの原産地は西アジアで、日本には中国から700年代に伝えられました。
にんにくの日本の生産量の多い都道府県と輸入している主な国を紹介
(注:生産量及び輸入量の多い順ではありません)

生産量のランキング

にんにくの生産量の多い都道府県 

  • 青森
  • 香川
輸入量のランキング

にんにくを多く輸入している国 

  • 中国

にんにくを使った美味しい料理の作り方 - にんにくレシピ

【にんにくレシピ】ニンニクに関連したレシピ本検索入口

にんにくの風味が最高に生きる
定番のメニュー
美味しいガーリックトーストのレシピ!


【材料】

ガーリックトースト

  • にんにく - 2片
  • フランスパン(バケット) - 1本
  • バター - 50g
  • 乾燥粉パセリ - 適量
  • 香辛料やハーブ - お好みで(なくてもOK)

【作り方】

ぱーてぃーなど大活躍の美味しいガーリックトースト

  • にんにくをみじん切りまたはすりおろす。
  • フランスパン(バケット)は食べやすい厚さに切る。
  • バターにみじん切りまたはすりおろしたにんにくを混ぜ合わせる。(ハーブや香辛料もここで一緒に混ぜる)
  • カットしたフランスパン(バケット)ににんにくバターを塗り、トースターで3分から5分焼く。
    厚めにカットした時は焦げないように注意!(オーブンでじっくり焼いてもOK)
  • 最後に粉パセリをふりかけて出来上がり!
    冷めても美味しい!ガーリックトーストの上に様々な具を乗せてオープンサンドにもどうぞ。