ゴーヤ(別名:苦瓜(ニガウリ)) GOYA
ゴーヤの主な栄養成分(栄養素)

ゴーヤに含まれている栄養素(栄養)はいったいなんだろう?

  • ビタミンC
  • ビタミンA
  • ビタミンE
  • ビタミンK
  • カルシウム
  • 葉酸、リン
  • カリウム、マグネシウム
  • 食物繊維
  • ククルビタシン(苦味成分)、モモデシンなど
ゴーヤの豆知識

ゴーヤはツルレイシ(苦瓜)の別名で、緑黄色野菜でウリ科の蔓性の一年草です。未成熟な果実を食用とし、完熟のものは種子として使用します。ゴーヤには、免疫力を向上、糖尿病予防、抗酸化作用、ガン予防、便秘改善、利尿作用でむくみや二日酔い解消、高血圧の予防、美肌効果、夏バテなど効果があるといわれています。又、ゴーヤは大きい物より小さめのほうが味がいいといわれています。

ゴーヤの選び方
Check!

ゴーヤは、濃い緑色で表面にツヤがあり、ブツブツ部分しなびていなく硬く張りがあり、ずっしりと重く大きすぎないものを選びましょう。


ゴーヤに関連した情報
ゴーヤの旬とは?

現在では、ゴーヤは年中スーパーなどで売られていますが、夏(7月8月)が本来の旬です。

ゴーヤの種類

世界で食されているゴーヤの日本でよく食される種類の一部を紹介します。

  • あばしゴーヤ
  • 長れい
  • 太れいし
  • 中長ゴーヤ
  • 汐風
  • 群星
  • 白れいし、白長レイシ、純白苦瓜
  • ウッチャボルダエ
  • ベトナムゴーヤ、タイゴーヤ など
ゴーヤの調理法と保存法

ゴーヤ独との苦みを少なくするには、ゴーヤを縦半分にカットし、ワタをスプーンで取り除く際、白い部分を一緒に取り除けば苦みは少なくなります。そして、塩もみをすると一層苦みを抑えられます。苦みを残したい場合や、食感を残したい場合は、白い部分を残し、塩もみはしないで調理しましょう。
ゴーヤを新聞紙に包むか、ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存すると2週間程度保存ができます。又、ワタを取り除き食べやすい大きさにカットし、軽く茹でてから冷凍保存すると様々な調理に利用できます。


ゴーヤの生産地

ゴーヤの原産地は東南アジアと言われ。明治時代以降に中国から日本に伝えられたといわれています。
ゴーヤの日本の生産量の多い都道府県と輸入している主な国を紹介
(注:生産量及び輸入量の多い順ではありません)

生産量のランキング

ゴーヤの生産量の多い都道府県 

  • 沖縄、宮崎
  • 鹿児島、熊本
  • 群馬
輸入量のランキング

ゴーヤを多く輸入している国 

  • 中国

ゴーヤを使った美味しい料理の作り方 - ゴーヤレシピ
ゴーヤに関連したレシピ本検索入口

【ゴーヤレシピ】

ゴーヤ独特の苦みが気になる人にも
食べやすく、おいしく調理する
簡単でお手軽なゴーヤ料理。


【材料】

ゴーヤと豚肉の炒め物

  • ゴーヤ - 1本
  • 豚肉(薄切り) - 200g(モモ肉、ロース、バラ、肩なんでもOK)
  • 酒 - 大さじ2(下味用)
  • みりん - 大さじ1(下味用)
  • 醤油 - 大さじ2(下味用)
  • 塩 - 小さじ1/2(下味用)
  • 片栗粉 - 大さじ1弱
  • コショウ - 少々
  • 醤油 - 大さじ1/2
  • サラダ油 - 大さじ1

【作り方】

ゴーヤの苦味が美味しさに変わる、ご飯にもお酒にも合う簡単料理

  • ゴーヤは上記の調理法の様に、ワタを得取り除き5mm程度の半月きりにする。
  • 豚肉は食べ食べやすい大きさに切り、下味用の調味料につける。
  • 下味をつけた豚肉に片栗粉を混ぜあわせる。
  • フライパンを熱し、サラダ油を入れ味付けされた豚肉を中火から強火で炒める。
  • 軽くいたまったら、ゴーヤを入れ炒め、漬け込み下たれの残りと醤油、こしょうで仕上げる。
  • お皿に盛りつけたら出来上がり!