隠元豆(いんげんまめ):三度豆 GreenBean
インゲンマメ(さやいんげん)の主な栄養成分(栄養素)

インゲンに含まれている栄養素(栄養)はいったいなんだろう?

  • ビタミンA(βカロチン)
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンC
  • カルシウム
  • カリウム
  • 亜鉛
インゲンマメの豆知識

インゲンは緑黄色野菜でマメ科の蔓性(つるせい)の一年草の野菜です。インゲンには生活習慣病、ガン予防、皮膚や粘膜の抵抗力を高める効果や神経を安定、イライラ防止、肥満防止やコレステロール値の低下、脂肪の代謝を助ける効果などがあると言われています。さやいんげんとは、若いさやのまま食用にするインゲンマメの事で当サイトないでは主にさやいんげんについて記載します。

さやいんげんの選び方
Check!

太さが均一で肉厚、あまり太くなくみずみずしい緑の物が良いです。


インゲンに関連した情報
インゲンの旬とは?

インゲンは年3度食べられると言われています。スーパーでは年中食べられますが旬は夏(6月から9月)が本来の旬です。

インゲンの種類

世界で食されるているいんげん豆。日本では、様々な種類が食べられています。その他の種類の一部を紹介します。
関西では「ふじまめ」といわれています。

  • どじょういんげん
  • モロッコいんげん
  • サーベルいんげん
  • 平さやいんげん
  • うずらまめ
  • 手芋(てぼ)
  • 金時豆 ・とら豆
  • 白いんげん ・赤いんげん
  • さやいんげん

いんげんを美味しく栄養を残し調理する方法

インゲンの茹で方と調理方法と保存の注意

さやいんげん豆の茹で方は、少量の塩でもんでからゆで、冷水にさらします。
サヤインゲンに含まれるの成分は、油と一緒に摂取すると吸収がよいので、炒めものや揚げ物、ごま和え、ピーナッツあえなどがおすすめです。
サヤインゲンは、しなりやすいのでポリ袋に入れ冷蔵庫の野菜室で保存すると長持ちします。又かたゆでにして、しっかり水気を切り冷凍しておくと長時間の保存が可能で使用するのに便利です。


インゲンの生産地

隠元豆の原産地は中南米と言われ、コロンブスによってヨーロッパに伝えられ、日本へは帰化像隠元によって江戸時代に伝えられました。
インゲンの日本の生産量の多い都道府県と輸入している主な国を紹介
(注:生産量及び輸入量の多い順ではありません)

生産量のランキング

インゲンの生産量の多い都道府県 

  • 福島、千葉
  • 茨城、鹿児島
  • 熊本、沖縄など
輸入量のランキング

インゲンを多く輸入している国 

  • アメリカ、カナダ
  • 中国、台湾
  • ミヤンマー、アルゼンチン、ボリボアなど

さやいんげん豆を使った美味しい料理の作り方 - インゲンレシピ
インゲン豆に関連したレシピ本検索入口

【いんげん豆を使ったレシピ】

インゲンの食感と栄養はそのままで、
人手間加えた和風おかず
サヤインゲンを使った簡単レシピでsCooking!


【材料】

豚肉のインゲン巻 4人分

  • いんげん - 16本
  • ニンジン - 1/2本を16本の短冊に切る
  • 豚肉薄切(バラかもも) - 8枚
  • サラダ油 - 大さじ1
  • 醤油 - 大さじ3
  • 砂糖 - 大さじ1
  • みりん - 大さじ2(又は酒大さじ2)
  • だし汁 - 1/2カップ(粉末だしの場合小さじ1/2+水1/2カップ)
  • キャベツ - 1/4カット(付け合せ)

【作り方】

いんげんの豚肉くるくるロールとボイルキャベツの相性抜群

  • いんげんは上記調理法で固めに茹で、先を切り落とす。
  • 豚肉1枚にインゲン2本、ニンジン2本を巻く。
  • 熱したフライパンに油をいれ、巻いた物をいれ表面に軽く焦げ色がつくくらい焼く。
  • 調味料類とだし汁をいれ、弱火でからめながら煮る。
  • 少しタレが残るくらいまでからめたら出来上がり。
  • 茹でたキャベツの大き目の千切りを皿に盛、出来上がった物を半分に切ったものを盛り付け、全体にタレをかけて出来上がり。
  • お好みでごまや鰹節をかけてもおいしいです!