玉ねぎ Onion
タマネギの主な栄養成分(栄養素)

タマネギに含まれている栄養素(栄養)はいったいなんだろう?

  • ビタミンC
  • ビタミンB1、B2
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • カルシウム
  • カリウム
  • リン
  • ケルセチンと言うポリフェノール(薄皮の部分)
  • 硫化アリル(辛みと香りの成分、涙の出る原因成分です)
タマネギの豆知識

タマネギは淡色野菜でユリ科ネギ属の野菜です。タマネギに含まれる硫化アリルには新陳代謝を促進し、消化を助け、ビタミンB1を吸収を助ける作用があり、疲労回復、不眠、食欲不振などに効果があると言われています。又、血液サラサラで話題になりました。動脈硬化や高血圧、がんの予防、血糖値を下げる作用で糖尿病の予防などの作用があると言われてます。

玉ねぎの選び方
Check!

タマネギは、芽が出てなくて、皮が乾燥してつやがあり色が濃いもので、ずっしり重みのあるものが良いでしょう。


タマネギに関連した情報
タマネギの旬とは?

現在では、タマネギは年中食べられますが旬は春の新タマネギ(4月5月)と冬(11月12月)が本来の玉ねぎの旬です。

タマネギの種類

世界で食されるタマネギ。日本ではほぼアメリカ系「、ヨーロッパ系の玉ねぎが食べられていますがその他の種類の一部を紹介します。

  • 黄玉ねぎ
    イエローグローブダンバース(札幌黄)
    イエローダンバース(泉州黄)
  • レッドオニオン(赤玉ねぎ又は紫玉ねぎ)
  • 白玉ねぎ
  • 新玉ねぎ
  • ペコロス(小玉ねぎ) ・パールオニオント
  • エシャロット ・オニオンブランシュ
  • ルビーオニオン ・葉タマネギ
  • 新タマネギ

玉ねぎを美味しく栄養を残し調理する方法

タマネギの調理と保存の注意

玉ねぎの成分である硫化アリルは水溶性(水に溶けやすい)で、熱を加えると甘味成分に変わります。そのため硫化アリルの成分を十分摂取するなら、生のままスライスした物をサラダで食べると良いでしょう。辛味がありますが水にさらしすぎると栄養が流れてしまうのでサッとて水にさらすと良いでしょう。その他タマネギの甘味を生かして、煮込み料理にしましょう。
玉ねぎは、風邪通りの良い所にぶら下げておくと良いでしょう。(ネットなどに入れると簡単に保存せきます。)新タマネギの場合は、表面の薄皮を全部むき、ぶら下げておくと長期に保存できます。


タマネギの生産地

タマネギの発祥原産地は中央アジアで、日本には明治時代にアメリカから伝えられました。
タマネギの日本の生産量の多い都道府県と輸入している主な国を紹介
(注:生産量及び輸入量の多い順ではありません)

生産量のランキング

タマネギの生産量の多い都道府県 

  • 北海道、兵庫
  • 埼玉、静岡
  • 佐賀、香川、和歌山
輸入量のランキング

タマネギを多く輸入している国 

  • アメリカ
  • 中国、タイ
  • ニュージーランド

タマネギを使った美味しい料理の作り方 - タマネギレシピ
玉ねぎに関連したレシピ本検索入口

【玉ねぎを使ったレシピ】

玉ねぎをメインに!甘味を生かして、
お家で本格レストランの味を
玉葱を使った簡単レシピをLet'sCooking!


【材料】

たっぷりオニオングラタンスープ 4人分

  • 玉ねぎ - 中2個
  • しめじ又はまいたけ - 1パック
  • バター - 大さじ1
  • サラダ油 - 大さじ1
  • ブイヨン(市販のコンソメ) - 1個
  • 水 - 300cc
  • 塩 - 少々
  • 胡椒 - 少々
  • フランスパン - 3cmから5cmカット4枚
  • チーズ(とろけるピザ用) - 100gから120g
  • 乾燥パセリ - 適量

【作り方】

美味しいオニオングラタンスープの簡単レシピ

  • タマネギ皮をむき、1個は半分の薄切り、もう1個は半分の7mmの半月切りにする。
  • しめじは食べやすい大きさにさく。
  • フライパンを熱しサラダ油入れ、中火から弱火で厚く切った玉ねぎとシメジを炒める。(玉ねぎが透明になるまで)
  • 鍋に、炒めた玉ねぎとシメジ、コンソメ、水を入れて煮込む(15分から30分)。
  • 塩、こしょうで味付けをし10分煮込みグラタン皿に入れたら、フランスパンを盛チーズをのせてオーブンでチーズに焦げ目が付くまで焼く。
  • 粉パセリをふりかけて出来上がり。